【感想】『jQuery最高の教科書』を読んで

プログラミング

jQueryの基礎的なことから、発展的な内容までカバーされている。オシャレなサイトでよく使用されているマウスオーバーで動くような挙動や写真のスライドショー的な見せ方をするサイトは作成可能。

今までよくjQueryというものがわかってなかったのですが、なかなかオシャレな動きがあるサイトを作成できそうです。やっぱり動きがあると人間の視覚的にもわかりやすい。

『jQuery最高の教科書』

1~2章:この本の目的、jQueryでどんなことができるかを知る

3章:jQueryの基本的な文法等

4章:これまで学んできたことを中心にサンプルを実際に作成する

5章:実務でもよく使われるサンプルを作成

6章:ギャラリーページを作成

7章:今まで紹介してきたもの以外で、jQueryで実装できるものを紹介

jQueryとは

jQueryはJavaScriptのためのライブラリです。jQueryを使用することでシンプルにJavaScriptを記述できるようになり、それまで数十行にわたるコードが必要だった処理もわずか数行で実行できるようになりました。

jQueryの登場によってフロントエンド開発が効率化され、JavaScriptを用いた複雑な記述が必要なくなったことで、多くの人がフロントエンドエンジニアとして活躍できるようになりました。

読んだ感想

内容が濃く jQuery 初学者でも学習しやすいように順序立てて書いてある点が良かったです。プログラム経験の少ないデザイナーでも容易にできる構成なのでHTML & CSS を全く触ったことがない人でもまずはやってみる価値はある。

JQueryは基本的にはWebサイトに関しては軽いモーションをつけるくらいですが今後はゲームなのではより簡単なシステムで記述し反映することができるものなので役立つに違いない。

タイトルとURLをコピーしました