【プログラミング言語】Solidity(ソリディティ)とは

プログラミング

SolidiyとはEthereum上でスマートコントラクトを実装するための言語。

Solidit(ソリディテイ)とは

Solidityとは、スマートコントラクトを記述するための手続き型プログラミング言語。JavaSriptやC++に似た構文を持つとされる。SolidityによってコンパイルしたプログラムはEthereum Virtual Machine上での実行が想定されている。

Solidity(ソリディテイ)勉強に必要なモノ

Remix

Remixは統合開発環境(IDE:Intelligent Develop Environment)。

Remixにはエディタが含まれている。ブラウザ上でSolidityの実装テストが簡単に行えるのが特徴。コンパイルと仮想環境でのテストを一挙に行うことができる。コンパイルとはプログラミング言語を機械語に翻訳するためのプログラム。

Truffle

スマートコントラクトのコードのコンパイル・リンク・デプロイ・バイナリ管理ができる総合開発管理フレームワーク。スマートコントラクトに基づいてJavascriptプロジェクトをビルドするときにはTruffleを使用する。デバッグツールにはRemixを使用するのがおすすめの方法。

OpenZepplin

Ethereum上で安全なスマートコントラクトを実装するためのフレームワークです。非常に多くの機能を備えており、中でもOwnableコントラクトという機能が最も使われています。

Ownableコントラクトを使うと、コントラクトを作った人にしか実行できない関数を作ることができるので、スマートコントラクトの管理が容易になります。

まとめ

イーサリアムは、スマートコントラクト(自動契約技術)を導入した暗号資産。DApp開発のプラットフォームでもある。分散型アプリケーションはブロックチェーンなど分散型コンピューティングの仕組みを利用して実行されるアプリケーションの総称。 DAppはEthereumブロックチェーンなどの分散型台帳テクノロジーによって普及している。

タイトルとURLをコピーしました